受賞者の一覧

2020年代の主演男優賞

 | 2023 | 2022 | 2021 | 2020 | 

2020年代 | 2010年代↓

主演男優賞
受賞 ノミネート
2023 3月10日(金)発表
  • 阿部サダヲ
    「死刑にいたる病」
     阿部サダヲ
    (配給:クロックワークス)
    ※極めて不気味な怪演により、異色の大ヒットに貢献した。
    【動画配信:アマゾン



  • 松坂桃李(とおり)
    「流浪(るろう)の月」  
     松坂桃李  
    (配給:ギャガ)
    ※孤独で内向的な男を演じた。心情の抑圧と爆発の緩急を表現した。
    ・TAMA映画賞 男優賞
    【動画配信:U-NEXT



  • 妻夫木(つまぶき)聡
    「ある男」
     妻夫木聡
    (配給:松竹)



  • 二宮和也
    「ラーゲリより愛を込めて」
     二宮和也
    (配給:東宝)



  • 大泉洋
    「月の満ち欠け」
    (配給:松竹)



※2023年の全部門を見る→
2022 西島秀俊

「ドライブ・マイ・カー」

西島秀俊

(配給:ビターズ・エンド)

 作品一覧(wiki)→

配信:アマゾン

※全米批評家賞、ボストン批評家賞 主演男優賞

※高崎映画祭 主演俳優賞


2022年の全部門を見る→
2021 草彅剛
(くさなぎ・つよし)

「ミッドナイトスワン」
(配給:キノフィルムズ)

ミッドナイトスワン

 本人の公式動画→

 予告編→

 作品一覧→


草彅剛のミッドナイトスワンでの演技は、映画ファンの間では圧倒的に高い支持を得ました。 しかし、日本アカデミー賞の受賞争いでは、かつて所属していたジャニーズ事務所からの圧力が障壁になることが懸念されていました。

元スマップ3人(新しい地図)に対する排除圧力

ジャニーズ事務所を脱退した草なぎ氏ら元スマップの3人(新しい地図)は、 地上波テレビになかなか出演できないなど、芸能界で冷遇されてきました。

この件で公正取引委員会がジャニーズに「注意」したとも報道されました(NHK→)。

しかも、ミッドナイトスワンは、独立系のキノフィルムズの作品です。 大手映画会社(東宝、松竹、東映)が圧倒的に有利とされる日本アカデミー賞の受賞には、高いハードルがあると考えられていました。 こうした不安をはねのけ、見事に実力(演技力)で栄冠を手にしました。


■参考:キネ旬ベスト
1位:
森山未來
「アンダードッグ」
(配給:東映ビデオ)
 メイキング映像→

2位:
草彅剛
「ミッドナイトスワン」
(配給:キノ)
 舞台挨拶→

3位:
石橋蓮司
「一度も撃ってません」
(配給:キノ)
 Amazon配信→


2021年の全部門を見る→
2020 松坂桃李
(まつざか・とおり)

「新聞記者」
(配給:スターサンズ、イオン)

新聞記者

 作品一覧→

※松坂桃李は、超売れっ子俳優という地位に安住することなく、リスクの高い政治的な作品に挑んだ姿勢が高く評価されました。演技自体も説得力にあふれ、見事でした。2019年の助演男優賞に続く2年連続の最優秀賞となりました。 なお、2020年のノミネート選考では、国内の映画賞で連勝していた池松壮亮(「宮本から君へ」)が候補から外れ、かわりに他の賞で無視されていたGACKT(ガクト)がノミネートされるという珍事が起きました。(池松壮亮事件
  • 菅田将暉
    (すだ・まさき)
    「アルキメデスの大戦」
    (配給:東宝)
     作品一覧→

  • 中井貴一
    「記憶にございません!」
    (配給:東宝)
     作品一覧→

  • GACKT
    (ガクト)
    「翔んで埼玉」
    (配給:東映)
     作品一覧→

  • 笑福亭鶴瓶
    (つるべ)
    「閉鎖病棟―それぞれの朝―」
    (配給:東映)
     作品一覧→

■参考:キネ旬ベスト
1位:
池松壮亮(そうすけ)
「宮本から君へ」
(配給:スターサンズ、角川)
 予告編→

2位:
成田凌
「カツベン!」
(配給:東映)
 予告編→

3位:
松浦祐也
「岬の兄弟」
(配給:プレシディオ)
 予告編→


2020年の全部門を見る→

2010年代の主演男優賞

2019 | 2018 | 2017 | 2016 | 2015 | 2014 | 2013 | 2012 | 2011 | 2010 | 

2020年代↑ | 2010年代 | 2000年代↓

主演男優賞
受賞 ノミネート
2019 役所広司

「孤狼(ころう)の血」
(配給:東映)

孤狼(ころう)の血

 作品一覧→

※役所広司の受賞は主演で3度目。2018年の助演での受賞とあわせると4回目の受賞。
  • 舘ひろし
    「終わった人」

    (配給:東映)
     作品一覧→

  • リリー・フランキー
    「万引き家族」

    (配給:ギャガ)
     作品一覧→

  • 濱津隆之
    「カメラを止めるな!」

    (配給:アスミック・エース、ENBUゼミナール)
     作品一覧→
  • 岡田准一
    「散り椿(つばき)」

    (配給:東宝)
     予告編→

■参考:キネ旬ベスト
1位:
柄本佑
(えもと・たすく)
「きみの鳥はうたえる」
(配給:コピアポア・フィルム)
「素敵なダイナマイトスキャンダル」
(配給:東京テアトル)
ほか

2位(同点で3人):
大杉漣(れん)
「教誨師(きょうかいし)」
(配給:マーメイドフィルム、コピアポア・フィルム)

東出昌大(まさひろ)
「寝ても覚めても」
(配給:ビターズ・エンド、エレファントハウス)
ほか

山崎努
「モリのいる場所」
(配給:日活)
2018 菅田将暉

「あゝ、荒野 前篇」

(配給:スターサンズ)

あゝ、荒野 前篇

 予告編「Amazon」→

 作品一覧→
  • 大泉洋
    「探偵はBARにいる3」

    (配給:東映)
     作品一覧→

  • 佐藤健
    「8年越しの花嫁 奇跡の実話」

    (配給:松竹)
     作品一覧→

  • 藤原竜也
    「22年目の告白 私が殺人犯です」

    (配給:ワーナー・ブラザース映画)
     作品一覧→

  • 岡田准一
    「関ヶ原」

    (配給:東宝、アスミック・エース)

■参考:キネ旬ベスト
1位:
菅田将暉
「あゝ、荒野(前篇)」
(配給:スターサンズ)
「あゝ、荒野(後篇)」
(配給:スターサンズ)
「火花」
(配給:東宝)
「帝一の國」
(配給:東宝)
「キセキ あの日のソビト」
(配給:東映)
2017 佐藤浩市

「64-ロクヨン-前編」
(配給:東宝)
  • 綾野剛
    「日本で一番悪い奴ら」
    (配給:東映、日活)

  • 岡田准一
    「海賊とよばれた男」
    (配給:東宝)

  • 長谷川博己
    「シン・ゴジラ」
    (配給:東宝)

  • 松山ケンイチ
    「聖の青春」
    (配給:角川)

■参考:キネ旬ベスト
1位:
柳楽優弥
「ディストラクション・ベイビーズ」
(配給:東京テアトル)
2016 二宮和也

「母と暮せば」
(配給:松竹)
  • 内野聖陽
    「海難1890」
    (配給:東映)

  • 大泉洋
    「駆込み女と駆出し男」
    (配給:松竹)

  • 佐藤浩市
    「起終点駅 ターミナル」
    (配給:東映)

  • 役所広司
    「日本のいちばん長い日」
    (配給:松竹、アスミック・エース)

■参考:キネ旬ベスト
1位:
二宮和也
「母と暮せば」
(配給:松竹)
2015 岡田准一

「永遠の0」
(配給:東宝)
  • 阿部寛
    「ふしぎな岬の物語」
    (配給:東映)

  • 佐々木蔵之介
    「超高速!参勤交代」
    (配給:松竹)

  • 中井貴一
    「柘榴坂の仇討」
    (配給:松竹)

  • 役所広司
    「蜩ノ記」
    (配給:東宝)

■参考:キネ旬ベスト
1位:
綾野剛
「白ゆき姫殺人事件」
(配給:松竹)
2014 松田龍平

「舟を編む」
(配給:松竹、アスミック・エース)
  • 市川海老蔵
    「利休にたずねよ」
    (配給:東映)

  • 橋爪功
    「東京家族」
    (配給:松竹)

  • 福山雅治
    「そして父になる」
    (配給:ギャガ)

  • 渡辺謙
    「許されざる者」
    (配給:ワーナー・ブラザース映画)

■参考:キネ旬ベスト
1位:
松田龍平
「舟を編む」
(配給:松竹)

2位:
岩松了

3位(同点で3人):
柄本佑
加瀬亮
濱田岳
2013 阿部寛

「テルマエ・ロマエ」
(配給:東宝)
  • 堺雅人
    「鍵泥棒のメソッド」
    (配給:東映)

  • 野村萬斎
    「のぼうの城」
    (配給:クロックワークス)

  • 森山未來
    「苦役列車」
    (配給:東映)

  • 役所広司
    「聯合艦隊司令長官 山本五十六 -太平洋戦争70年目の真実-」
    (配給:東映)
    「わが母の記」
    (配給:松竹)

■参考:キネ旬ベスト
1位:
森山未來
「苦役列車」
(配給:東映)

2位:
夏山木勲

3位(同点で2人):
堺雅人
役所広司
2012 原田芳雄

「大鹿村騒動記」
(配給:東映)
  • 大泉洋
    「探偵はBARにいる」
    (配給:東映)

  • 堺雅人
    「武士の家計簿」
    (配給:アスミック・エース、松竹)

  • 三浦友和
    「RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ」
    (配給:松竹)

  • 役所広司
    「最後の忠臣蔵」
    (配給:ワーナー・ブラザース映画)

■参考:キネ旬ベスト
1位:
原田芳雄
「大鹿村騒動記」
(配給:東映)

2位(同点で2人):
瑛太
西島秀俊
2011 妻夫木聡

「悪人」
(配給:東宝)
  • 笑福亭鶴瓶
    「おとうと」
    (配給:松竹)

  • 堤真一
    「孤高のメス」
    (配給:東映)

  • 豊川悦司
    「必死剣 鳥刺し」
    (配給:東映)

  • 役所広司
    「十三人の刺客」
    (配給:東宝)

■参考:キネ旬ベスト
1位:
豊川悦司
「必死剣 鳥刺し」
(配給:東映)

2位:
妻夫木聡

3位(同点で3人):
浅野忠信
堺雅人
役所広司
2010 渡辺謙

「沈まぬ太陽」
(配給:東宝)
  • 浅野忠信
    「ヴィヨンの妻 ~桜桃とタンポポ~」

    「劔岳 点の記」
    (配給:東映)

  • 大森南朋
    「ハゲタカ」
    (配給:東宝)

  • 笑福亭鶴瓶
    「ディア・ドクター」
    (配給:エンジンフイルム、アスミック・エース)

■参考:キネ旬ベスト
1位:
笑福亭鶴瓶
「ディア・ドクター」
(配給:エンジンフイルム、アスミック・エース)

2位(同点で2人):
浅野忠信
渡辺謙

2000年代の主演男優賞

2009 | 2008 | 2007 | 2006 | 2005 | 2004 | 2003 | 2002 | 2001 | 2000

2010年代↑ | 2000年代 | 1990年代↓

主演男優賞
受賞 ノミネート
2009 本木雅弘
「おくりびと」
(配給:松竹)
  • 佐藤浩市
    「ザ・マジックアワー」
    (配給:東宝)

  • 堤真一
    「クライマーズ・ハイ」
    (配給:東映、ギャガ・コミュニケーションズ)

  • 松山ケンイチ
    「デトロイト・メタル・シティ」
    (配給:東宝)

  • 役所広司
    「パコと魔法の絵本」
    (配給:東宝)
2008 吉岡秀隆
「ALWAYS 続・三丁目の夕日」
(配給:東宝)
  • 阿部サダヲ
    「舞妓Haaaan!!!」
    (配給:東宝)

  • オダギリジョー
    「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」
    (配給:松竹)

  • 加瀬亮
    「それでもボクはやってない」
    (配給:東宝)

  • 役所広司
    「象の背中」
    (配給:松竹)
2007 渡辺謙
「明日の記憶」
(配給:東映)
  • オダギリジョー
    「ゆれる」
    (配給:シネカノン)

  • 妻夫木聡
    「涙そうそう」
    (配給:東宝)

  • 寺尾聰
    「博士の愛した数式」
    (配給:アスミック・エース)

  • 役所広司
    「THE 有頂天ホテル」
    (配給:東宝)
2006 吉岡秀隆
「ALWAYS 三丁目の夕日」
(配給:東宝)
  • 市川染五郎
    「蝉しぐれ」
    (配給:東宝)

  • 真田広之
    「亡国のイージス」
    (配給:日本ヘラルド映画、松竹)

  • 妻夫木聡
    「春の雪」
    (配給:東宝)

  • ユースケ・サンタマリア
    「交渉人 真下正義」
    (配給:東宝)
2005 寺尾聰
「半落ち」
(配給:東映)
  • 哀川翔
    「ゼブラーマン」
    (配給:東映)

  • 大沢たかお
    「解夏」
    (配給:東宝)

  • 永瀬正敏
    「隠し剣 鬼の爪」
    (配給:松竹)

  • 役所広司
    「笑の大学」
    (配給:東宝)
2004 中井貴一
「壬生義士伝」
(配給:松竹)
  • 織田裕二
    「踊る大捜査線 THE MOVIE 2 レインボーブリッジを封鎖せよ!」
    (配給:東宝)

  • 西田敏行
    「ゲロッパ!」
    (配給:シネカノン)

  • 藤原竜也
    「バトル・ロワイアルII 鎮魂歌」
    (配給:東映)
2003 真田広之
「たそがれ清兵衛」
(配給:松竹)
  • 寺尾聰
    「阿弥陀堂だより」
    (配給:東宝、アスミック・エース)

  • 豊川悦司
    「命」
    (配給:東映)

  • 西田敏行
    「陽はまた昇る」
    (配給:20世紀フォックス)

  • 役所広司
    「突入せよ! あさま山荘事件」
    (配給:東映)
2002 窪塚洋介
「GO」
(配給:東映)
  • 竹野内豊
    「冷静と情熱のあいだ」
    (配給:東宝)

  • 妻夫木聡
    「ウォーターボーイズ」
    (配給:東宝)

  • 野村萬斎
    「陰陽師」
    (配給:東宝)

  • 役所広司
    「赤い橋の下のぬるい水」
    (配給:日活)
2001 寺尾聰
「雨あがる」
(配給:東宝、アスミック・エース)
  • 織田裕二
    「ホワイトアウト」
    (配給:東宝)

  • 竹中直人
    「三文役者」
    (配給:近代映画協会=東京テアトル)

  • 藤原竜也
    「バトル・ロワイアル」
    (配給:東映)

  • 役所広司
    「どら平太」
    (配給:東宝)
2000 高倉健
「鉄道員(ぽっぽや)」
(配給:東映)
  • 小林薫
    「秘密」
    (配給:東宝)

  • 中井貴一
    「梟の城」
    (配給:東宝)

  • 本木雅弘
    「双生児」
    (配給:東宝)

  • 役所広司
    「金融腐蝕列島 呪縛」
    (配給:東映)

1990年代の主演男優賞

1999 | 1998 | 1997 | 1996 | 1995 | 1994 | 1993 | 1992 | 1991 | 1990

2000年代↑ | 1990年代 | 1980年代↓

主演男優賞
受賞 ノミネート
1999 柄本明
「カンゾー先生」
(配給:東映)
  • 織田裕二
    「踊る大捜査線」
    (配給:東宝)

  • ビートたけし
    「HANA-BI」
    (配給:オフィス北野、日本ヘラルド映画)

  • 津川雅彦
    「プライド 運命の瞬間」
    (配給:東映)

  • 役所広司
    「絆 -きずな-」
    (配給:東宝)
1998 役所広司
「うなぎ」
(配給:松竹、松竹富士)
  • 唐沢寿明
    「ラヂオの時間」
    (配給:東宝)

  • 竹中直人
    「東京日和」
    (配給:東宝)

  • 長塚京三
    「瀬戸内ムーンライト・セレナーデ」
    (配給:松竹)

  • 役所広司
    「失楽園」
    (配給:東映)

  • 渡哲也
    「誘拐」
    (配給:東宝)
1997 役所広司
「Shall weダンス?」
(配給:東宝)
  • 緒形直人
    「わが心の銀河鉄道 宮沢賢治物語」
    (配給:東映)

  • 豊川悦司
    「八つ墓村」
    (配給:東宝)

  • 西田敏行
    「学校II」
    (配給:松竹)

  • 橋爪功
    「お日柄もよくご愁傷さま」
    (配給:東映)
1996 三國連太郎
「三たびの海峡」
(配給:松竹)
  • 中井貴一
    「マークスの山」
    (配給:松竹)

  • 中村吉右衛門
    「鬼平犯科帳」
    (配給:松竹)

  • 松方弘樹
    「藏」
    (配給:東映)

  • 渡部篤郎
    「静かな生活」
    (配給:東宝)
1995 佐藤浩市
「忠臣蔵外伝 四谷怪談」
(配給:松竹)
  • 赤井英和
    「119」
    (配給:松竹)

  • 柴田恭兵
    「集団左遷」
    (配給:東映)

  • 高倉健
    「四十七人の刺客」
    (配給:東宝)

  • 本木雅弘
    「ラストソング」
    (配給:東宝)
1994 西田敏行
「学校」
(配給:松竹)
「釣りバカ日誌6」
(配給:松竹)
  • 風間トオル
    「わが愛の譜 滝廉太郎物語」
    (配給:東映)

  • 真田広之
    「眠らない街 新宿鮫」
    (配給:東映)
    「僕らはみんな生きている」
    (配給:松竹)

  • 松村達雄
    「まあだだよ」
    (配給:大映)

  • 三國連太郎
    「大病人」
    (配給:東宝)
    「釣りバカ日誌6」
    (配給:松竹)
1993 本木雅弘
「シコふんじゃった。」
(配給:東宝)
  • 緒形拳
    「おろしや国酔夢譚」
    (配給:東宝)
    「継承盃」
    (配給:東映)

  • 津川雅彦
    「墨東綺譚」
    (配給:ATG=東宝共同)

  • 西田敏行
    「寒椿」
    (配給:東映)
    「釣りバカ日誌5」
    (配給:松竹)

  • 原田芳雄
    「寝盗られ宗介」
    (配給:松竹富士)
1992 三國連太郎
「釣りバカ日誌4」
(配給:松竹)
「息子」
(配給:松竹)
  • 緒形拳
    「咬みつきたい」
    (配給:東宝)
    「大誘拐」
    (配給:東宝)

  • 柴田恭兵
    「![ai-ou]」
    (配給:東宝)
    「福沢諭吉」
    (配給:東映)

  • 竹中直人
    「無能の人」
    (配給:松竹富士)

  • 松方弘樹
    「江戸城 大乱」
    (配給:東映)
    「首領<ドン>になった男」
    (配給:東映)
1991 岸部一徳
「死の棘」
(配給:松竹)
  • 真田広之
    「つぐみ」
    (配給:松竹)
    「病院へ行こう」
    (配給:東映)
    「リメインズ 美しき勇者たち」
    (配給:松竹)

  • 原田芳雄
    「浪人街」
    (配給:松竹)
    「われに撃つ用意あり」
    (配給:松竹)

  • 森繁久彌
    「流転の海」
    (配給:東宝)

  • 役所広司
    「オーロラの下で」
    (配給:東映)
1990 三國連太郎
「釣りバカ日誌」
(配給:松竹)
「利休」
(配給:松竹)
  • 緒形拳
    「社葬」
    (配給:東映)
    「将軍家光の乱心 激突」
    (配給:東映)

  • 奥田瑛二
    「本學坊遺文 千利休」
    (配給:東宝)

  • 高倉健
    「あ・うん」
    (配給:東宝)

  • ビートたけし
    「その男、凶暴につき」
    (配給:松竹富士)

1980年代の主演男優賞

1989 | 1988 | 1987 | 1986 | 1985 | 1984 | 1983 | 1982 | 1981 | 1980

1990年代↑ | 1980年代 | 1970年代↓

主演男優賞
受賞 ノミネート
1989 西田敏行
「敦煌」
(配給:東宝)
  • 風間杜夫
    「異人たちとの夏」
    (配給:松竹)
    「華の乱」
    (配給:東映)

  • 陣内孝則
    「疵」
    (配給:東映)
    「極道渡世の素敵な面々」
    (配給:東映)

  • ハナ肇
    「会社物語」
    (配給:松竹)

  • 松田優作
    「嵐が丘」
    (配給:東宝)「華の乱」
    (配給:東映)
1988 山崎努
「マルサの女」
(配給:東宝)
  • 緒形拳
    「女衒」
    (配給:東映)

  • 陣内孝則
    「ちょうちん」
    (配給:東映)

  • 津川雅彦
    「別れぬ理由」
    (配給:東映)

  • 時任三郎
    「永遠の1/2」
    (配給:東宝)
    「紳士同盟」
    (配給:東映)
    「ハワイアン・ドリーム」
    (配給:東宝)
1987 緒形拳
「火宅の人」
(配給:東映)
  • 渥美清
    「男はつらいよ 柴又より愛をこめて」
    (配給:松竹)
    「キネマの天地」
    (配給:松竹)

  • 仲代達矢
    「熱海殺人事件」
    (配給:ジョイパックフィルム)
    「道」
    (配給:東映)

  • 西田敏行
    「植村直己物語」
    (配給:東宝)

  • 三國連太郎
    「人間の約束」
    (配給:東宝東和)
1986 千秋実
「花いちもんめ」
(配給:東映)
  • 緒形拳
    「薄化粧」
    (配給:松竹)
    「櫂」
    (配給:東映)

  • 北大路欣也
    「春の鐘」
    (配給:東宝)
    「火まつり」
    (配給:シネセゾン)
    「夢千代日記」
    (配給:東映)

  • 萩原健一
    「カポネ大いに泣く」
    (配給:松竹=松竹富士)
    「恋文」
    (配給:松竹富士)
    「瀬降り物語」
    (配給」東映)

  • 松田優作
    「それから」
    (配給:東映)
1985 山崎努
「お葬式」
(配給:ATG)
「さらば箱舟」
(配給:ATG)
  • 石坂浩二
    「おはん」
    (配給:東宝)

  • 北大路欣也
    「空海」
    (配給:東映)

  • 真田広之
    「彩り河」
    (配給:松竹)
    「里見八犬伝」
    (配給:東映)
    「麻雀放浪記」
    (配給:東映)

  • 時任三郎
    「海燕ジョーの奇跡」
    (配給:松竹富士)
    「地平線」
    (配給:松竹)
1984 緒形拳
「楢山節考」
(配給:東映)
「陽暉楼」
(配給:東映)
「魚影の群れ」
(配給:松竹富士)
  • 加藤嘉
    「ふるさと」
    (配給:松竹富士)

  • 松田優作
    「家族ゲーム」
    (配給:ATG)

  • 森繁久彌
    「小説吉田学校」
    (配給:東宝)

  • 渡瀬恒彦
    「泪橋」
    (配給:東映セントラルフィルム)
    「時代屋の女房」
    (配給:松竹)
1983 平田満
「蒲田行進曲」
(配給:松竹)
  • 武田鉄矢
    「刑事物語」
    (配給:東宝)
    「えきすとら」
    (配給:松竹)

  • 仲代達矢
    「鬼龍院花子の生涯」
    (配給:東映)

  • 根津甚八
    「さらば愛しき大地」
    (配給:プロダクション群狼)
    「この子の七つのお祝いに」
    (配給:松竹)

  • 萩原健一
    「誘拐報道」
    (配給:東映)
1982 高倉健
「駅 STATION」
(配給:東宝)
  • 渥美清
    「男はつらいよ 寅次郎かもめ歌」
    (配給:松竹)
    「男はつらいよ 浪花の恋の寅次郎」
    (配給:松竹)

  • 緒形拳
    「北斎漫画」
    (配給:富士映画)

  • 永島敏行
    「遠雷」
    (配給:ATG)

  • 水谷豊
    「幸福」
    (配給:東宝)
1981 高倉健
「動乱」
(配給:東映)
「遥かなる山の呼び声」
(配給:松竹)
  • 渥美清
    「男はつらいよ 寅次郎ハイビスカスの花」
    (配給:松竹)

  • 中村嘉葎雄
    「天平の甍」
    (配給:東宝)

  • 渡瀬恒彦
    「震える舌」
    (配給:松竹)
1980 若山富三郎
「衝動殺人 息子よ」
(配給:松竹)
  • 渥美清
    「男はつらいよ 翔んでる寅次郎」
    (配給:松竹)
    「男はつらいよ 寅次郎春の夢」
    (配給:松竹)

  • 緒形拳
    「復讐するは我にあり」
    (配給:松竹)

  • 沢田研二
    「太陽を盗んだ男」
    (配給:東宝)

  • 松田優作
    「蘇える金狼」
    (配給:東映)

1970年代の主演男優賞

1979 | 1978

1980年代↑ | 1970年代

主演男優賞
受賞 ノミネート
1979 緒形拳
「鬼畜」
(配給:松竹)
  • 渥美清
    「男はつらいよ 寅次郎わが道をゆく」
    (配給:松竹)
    「男はつらいよ 噂の寅次郎」
    (配給:松竹)

  • 永島敏行
    「事件」
    (配給:松竹)
    「サード」
    (配給:ATG)
    「帰らざる日々」
    (配給:にっかつ)

  • 萬屋錦之介
    「柳生一族の陰謀」
    (配給:東映)

  • 渡瀬恒彦
    「皇帝のいない八月」
    (配給:松竹)
1978 高倉健
「幸福の黄色いハンカチ」
(配給:松竹)
「八甲田山」
(配給:東宝)
  • 渥美清
    「男はつらいよ 寅次郎頑張れ!」
    (配給:松竹)
    「男はつらいよ 寅次郎と殿様」
    (配給:松竹)
    「八つ墓村」
    (配給:松竹)

  • 北大路欣也
    「アラスカ物語」
    (配給:東宝)
    「八甲田山」
    (配給:東宝)

  • 郷ひろみ
    「おとうと」
    (配給:松竹)
    「突然 嵐のように」
    (配給:松竹)

  • 林隆三
    「竹山ひとり旅」
    (配給:独立映画センター)